玉ねぎ230㎏も収穫しました!

5月12日(日)10時から去年の秋に植えた玉ねぎの収穫を行いました。参加者は役員も含めてめて48名でした。そして収穫した玉ねぎは、なんと230㎏もありました。
<参加者の声>
  お店で見るよりも大きくて、重たくて、そしてたくさん収穫できてびっくりしました。また私も子どもたちも玉ねぎが畑でできているところを初めて見ることができました。このような体験はなかなかできないので、子どもたちにとって良かったと思います。子どもたちも、目が痛いと言いながらいつの間にか夢中になって収穫していました。


いよいよ収穫です。倒れている玉ねぎの葉を持って引き抜くと簡単に抜けました。みんな一生懸命に収穫しています。

収穫した玉ねぎを一か所に集めると大きな山になりました。あまりの多さにみんなびっくりしました。

葉と根をハサミで切った後、袋に収穫した玉ねぎを詰めました。12個ずつ持ち帰ることができました。

収穫した玉ねぎを持って、みんな大満足で、うれしそうです。

さつま芋堀の様子をお伝えします!

2023年11月5日さつまいも掘りが行われ、昨年の約2.5倍、89.9Kgもの収穫がありました。今年6月に苗の植え付けが行われ、くろにし農園ボランティアの小池さん、大野さん、そして自治会役員の松本さん、小暮さん、清水さんの様々な手入れがあって収穫にいたったものです。ありがとうございました。また前日の11月4日には、いもの蔓の処理、マルチシートのはがしなどの作業もボランティアの手で行われました。

芋ほりの様子を見守る農園ボランティアの大野さん、松本さん。「うまく掘れるかな?」。

みなさんセッセと芋ほりを進めています。次々に、大きく育ったいもが収穫されました。昨年と大違いに、皆ビックリ!

「もっと深く掘らなとダメだよ!」お父さんもお子さんの面倒を見るのに大忙しでした。

僕は、収穫作業はできなけど、みんなが掘るのを監視中(笑)!

前日には、ボランティアさんと役員の面々の手によって、いもの蔓切とマルチシートはがしが行われました。

マルチシートはがしも終わったけど、シートを止めていたフックの回収をしています。本当にいろいろと大変です。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

皆さん一生懸命に宝さがし?
お芋さんを傷つけないように、手で慎重に掘り進めています。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

パパ!おいもさん何処にあるのかな?

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ちょっと掘っただけなのに、こんなに沢山とれたよ!

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

こどもに負けていられません!おいも(老いも:失礼)若きに負けないように、おいも掘っています。

2023年6月10日(土)

さあ、梅雨の谷間というか、昨日梅雨入り宣言があったばかりですが、曇り空に“恵まれて”(笑)、やや蒸し暑い日でしたが、サツマイモの苗の植え付けが行われました。農園ボランティアと自治会役員有志により、順調に植え付けが行われました。
苗床作りは、かなり大変でしたが、植え付けは、アッという間に終わりました。
収穫は、自治会の皆さんに呼び掛けて、10月末か11月初めに行われます。
皆さんお疲れ様でした。

さつまいも苗の植え付けの模様です。

そうそう、そんな調子で植え付けてね! はい了解です。

竹の棒で、45度に穴をあけて、サツマイモの苗を植えます。簡単ですね。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ちょっと声がうるさいですが、苗は宮崎県の高鍋の苗です。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

暑さで、途中画像がフリーズしますが、植え付けの様子を画像でお伝えします。

苗の植え付けが完了しました。全部で180本の苗を植えました。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

苗の植え付けが終わると水遣りです。じょうろで、優しく水を上げています。

2023年6月4日

梅雨を思わせる日が続きましたが、この日ばかりは、抜けるような晴天になりました。農園ボランティアのメンバー(まだ数名ですが)が、サツマイモの畝づくりに精を出しました。

今年度から、昨年発足した農園クラブは解散となり、農園をボランティアのメンバーが、石灰播き、畝づくり・施肥、植え付け、芽掻きなどの農作業を担って、収穫は自治会メンバーに呼び掛ける方式に変更になりました。現在ボランティアのメンバーを募集中です。

農園ボランティアが、早速今年度の活動を始めました!

さぁ始めましょう!
まずは、畝の幅を決めて、ひもで線引き。そこを鍬で掘り起こします。畝のサイドも掘り起こして、その土を盛り上げます。

次に、掘った畝に、培養土を撒いて施肥にします。それを鍬で丹念にまぜこぜにしますが、ここまでが結構な作業です。皆さんお疲れ様です。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

とにかく、畑が広い(と言っても28坪程の小農園ですが:笑)
手前のお二人が鍬で耕しています。奥のおひとりが、培養土を撒いて施肥をしています。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

これは、畝の脇を掘り起こして、畝の上に土を盛り上げます。さつまいもは、深く植え付けないと育ちません。また、施肥もあまりやると良い芋ができません。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

さあ、いよいよマルチシートを引きます。左右たゆまないように、二人係でシートをかぶせ、クリップで脇を抑えていきます。ここまでの作業結構大変ですね~。

2023年5月27日(土)ジャガイモの収穫が行われました!

好天に恵まれ、くろにし農園で、じゃがいもの収穫が行われました。

1年間続いた、くろにし農園活動もジャガイモの収穫をもって終了となりました。

皆さん まだかしら?今日は運動会やお仕事などで、お休みの方が多かったようです。

結構深く掘らないとジャガイモまだありますね~。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

小さなお子さんもジャガイモ堀を手伝ってくれました。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

掘れば掘るたび、ジャガイモが取れます。一本の苗から大小さまざまなお芋が取れます。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ジャガイモ堀り、楽しいわね。と初めての芋ほりに感激ひとしおでした。

収穫が終わった後は、皆さんで耕しました。この後は、石灰をまいて消毒です。結構手間暇が掛かります!

2023年5月5日玉葱の収穫が行われました。

こどもの日、好天に恵まれて絶好の収穫日和でした。農園クラブの殆どのメンバーと役員若干名が、くろにし農園に集合。玉ねぎを土から引っこぬき、ブルーシートの上で、葉を切り落とし計量・183.3Kg、それを大きさを大・中・小に仕分けます。1時間を超える時間が掛かりましたが、あっという間のような時の経過でした。

玉葱を引っこ抜く部隊。これは案外簡単に引っこ抜けるので作業もグングン捗ります。

玉葱の葉を切り落とします。余り思いきり落としすぎると玉ねぎが腐る原因になります。少し長めに!

取れた玉ねぎは、葉を切り落としてから、箱に入れて計量。さらに、それを大きさ別に仕分けます。

お疲れ様でした。今日の収穫をお持ち帰りください!

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

玉葱をせっせと引き抜く作業です!

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

玉ねぎの葉を切り落としています。小さな僕も運んでくれます。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

玉ねぎの葉を切り落としたら、箱に入れて、計量です。全部で183.4Kgの収穫でした。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

玉ねぎは、ネットに入れて、陰干ししないと痛みます。早生種は、みずみずしい反面痛みが早いという欠点があります。

2023年4月22日 ジャガイモの芽掻きが行われました!

前日までの暖かさから一転、急に寒さが戻ってしまいました。農園クラブのメンバーも都合の悪い方が多く、6名の作業になりました。

作業中です!

間違って芋付きの芽を抜いてしまいました。この芋って食べられる?いえ、食べませんよ。

思い切って!

思い切って抜いちゃいましょう。大きな芋に育てるには、ドンと抜きますね!

難しい!!

芽掻きは、初心の方には難しいようです。これって、抜いていいのかしら?

育ってる!

玉葱は順調に育っています。殆どの畝の玉ねぎが、はち切れんばかりに唸っていました。

黒西農園クラブが発足。第1回の植え付けがありました。

天気に恵まれ、黒西農園クラブの参加者12家族16名と黒西役員が参加して、スイカとミニトマトの植え付けが行われました。その様子を写真でお伝えします。お子様連れのご家族、奥様と参加のご家族など和気あいあいの雰囲気の中、植え付けが終わりました。松本副会長の指導で、スイカを植付、風よけの風防設置、ミニトマトの植え付けと支え棒の組付けなど初めての方も大喜びで作業に精を出しました。

 スイカとミニトマトの植え付けの様子を写真でお伝えします。

さあ、これから植え付けです。メンバーの紹介!

堆肥を入れて化成肥料をよく混ぜて植え付けです

お父さん、初めてにしては手つきが良いですね。

こちらはミニトマトの植え付けです。

支え棒を入れて、この後横棒を入れて、シッカリ支えます。

「このようにやってください」と指導に精出す松本さん。

植付の様子を見守る小暮さん。

小さいお子さんも植え付けの様子をジックリと眺めています。

植付も終わり、次回の注意事項を聞く皆さん。